見る・遊ぶ 買う

青梅・五日市線沿線の秋の情報誌が発刊 秋の見どころ、グルメスポットなど紹介

地元のクリエイターが手掛けた情報誌

地元のクリエイターが手掛けた情報誌

  •  

 JR東日本八王子支社は9月28日、管轄エリアであるJR青梅・五日市線エリアの秋の行楽スポットを特集した無料情報誌「青梅・五日市線の旅」を発刊した。

 同誌は「秋を歩く、ロマンチックな大人時間」をキャッチコピーに、東京の紅葉スポットの一つでもある多摩川沿いの奥多摩や御岳渓谷の見どころスポットやグルメ情報、秋川渓谷に新しくできた山奥のグランピング施設や苔体験ができるカフェ、古民家をリノベーションした飲食店などを紹介している。沿線立ち寄りスポットも紹介し、各店でサービスが受けられるクーポン券も付ける。

[広告]

 同誌の制作は西多摩や多摩在住の地元クリエーターが手掛け、沿線の新しい観光資源を発掘するほか、地域に暮らす人々にも焦点を当て、誌面に掲載しきれなかった情報は特設サイトでも公開している。

 同誌はJR東日本の八王子支社、東京支社、横浜支社、大宮支社、千葉支社などの主な駅に設置されている。