天気予報

19

10

みん経トピックス

あきる野の寺でボイトレ講座あきる野のあじさい山剪定

御岳山でコケ観察と歴史を体験できる自然講座 夜は宿坊で1泊

御岳山でコケ観察と歴史を体験できる自然講座 夜は宿坊で1泊

ガイドの模様(御岳ビジターセンター提供)

写真を拡大 地図を拡大

 御岳ビジターセンター(青梅市御岳山、TEL 0428-78-9363)は9月30日~10月1日、御岳山周辺で「御岳山でじっくりのんびりコケ観察」を開催する。

 御岳山の歴史は古く、山岳信仰の霊山として発展してきた。自然豊かな御岳山は現在、四季折々に見せる美しい姿を楽しみに多くの登山客が足を運ぶ。御岳山の自然情報やスポットなどを案内する同施設が今回、御岳山のコケをテーマに自然講座として企画した。

 コケの生態を研究し、八ヶ岳などでコケの観察会を行っている上野健さんを講師に招き、御岳山で見られるコケや、コケが作り出す景観などを観察。夜は宿坊に泊まり、御岳山の自然と歴史が感じられる講座となる。

 9月30日13時、御岳ビジターセンター集合。10月1日14時30分ごろ、御岳山周辺で解散となる。定員は20人。参加対象は18歳以上。参加費は1万3,000円(宿泊費1泊2食、弁当代、保険代、材料代含む)。申し込み締め切りは9月13日。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

当日はワークショップ以外にも、自家製酵母、ホシノ天然酵母のパン。カラダに優しい、オリジナルのパン屋「TEAM Paku Paku」や北海道産の小麦粉を中心に自然発酵種「ルヴァン・リキッド」を使い、パンや焼菓子を製造販売する「noco BAKERY & CAF?」、羽村市栄町で創業34年の手作りパン店「寿屋ベーカリー」、本場南九州から取り寄せたサツマイモを使った「青梅大学いも学部」など、パンや焼き菓子などの販売も行われる。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング