天気予報

19

10

みん経トピックス

西多摩経の年間PVは?西多摩の企業が書写アプリ

青梅の温泉宿「おくたま路」、地元限定の宿泊プランを提供

  • 0
青梅の温泉宿「おくたま路」、地元限定の宿泊プランを提供

「まろやかな泉質」という青梅石神温泉

写真を拡大 地図を拡大

 青梅の温泉宿「おくたま路」(青梅市二俣尾、TEL 0428-78-9711)が1月4日から西多摩や飯能市民を対象にした限定宿泊プランの提供を始めた。

 ビューホテルグループ18番目のホテルとしてリニューアルオープンした同宿は、三方を多摩川に囲まれた景勝地にあり、都心部や近隣他県から多くの宿泊客が訪れる。大浴場を「青梅石神温泉」として温泉化し、入浴もセットにした日帰り宴会や立ち寄り湯としても利用も多い。

 今回、地元住民向けに手頃な料金の宿泊プランを企画。青梅市、福生市、羽村市、あきる野市、瑞穂町、日の出町、奥多摩町、檜原村の西多摩エリアまた埼玉県飯能市に在住・在勤している人が1人でもいれば対象となる。「温泉の源泉湧出地は奥多摩。まろやかな泉質の温泉が身体を優しく包み込み、ホッとやすらぐ温泉。この機会に、ゆっくり楽しんでほしい」と同担当者。

 料金は1人朝食付きで5,000円(1室3人以上の利用、1室2人の場合は1人+2,000円)。土曜日、休前日の利用は1人3,000円追加、大人は別途入湯税150円が必要(以上、税別)。1日5室限定。3月18日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

当日はワークショップ以外にも、自家製酵母、ホシノ天然酵母のパン。カラダに優しい、オリジナルのパン屋「TEAM Paku Paku」や北海道産の小麦粉を中心に自然発酵種「ルヴァン・リキッド」を使い、パンや焼菓子を製造販売する「noco BAKERY & CAF?」、羽村市栄町で創業34年の手作りパン店「寿屋ベーカリー」、本場南九州から取り寄せたサツマイモを使った「青梅大学いも学部」など、パンや焼き菓子などの販売も行われる。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング