天気予報

20

10

みん経トピックス

福生で日本酒を楽しむ会あきる野で女子会プラン

JAあきがわ、地元ゆかりの「のらぼう菜」レシピコンテスト初開催

JAあきがわ、地元ゆかりの「のらぼう菜」レシピコンテスト初開催

「のらぼう菜レシピコンテスト」の募集を紹介する職員

写真を拡大

 JAあきがわ(あきる野市秋川、TEL 042-559-5111)は現在、地元特産野菜「のらぼう菜レシピコンテスト」のレシピを募集している。

 江戸東京野菜にも登録されている「のらぼう菜」の、栽培の歴史やおいしさを広く知ってもらうため企画した。従来、地元ではおひたしやあえ物などのシンプルなレシピで親しまれてきたが、今回、のらぼう菜の旬の季節に合わせて開催する同コンテストでさまざまなレシピを考案してもらい、毎日おいしく食べてもらうことを狙う。

 募集期間は3月31日まで。最終審査会は4月14日、同JA五日市支店で開催予定。応募作品の中から、書類審査の1次選考で5品の入選作を決定。最終審査会で実際に考案したレシピを調理してもらい、審査員が試食をして「おいしさ」「作りやすさ(普及性)」「料理の工夫(独創性)」「食べやすさ」「見栄え」の5項目で選考する。

 最優秀賞1点、 優秀賞1点、入賞3点 を決定し、結果とレシピは同JA公式ウェブサイトで公開する予定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

出店者1点「ベーカリー&カフェnoco」(青梅市柚木町)は、北海道産の国産小麦を中心に風味豊かで旨味の強い「ルヴァンリキッド」を使い、パンや菓子類を販売。飲食スペースも併設している。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング