天気予報

14

2

みん経トピックス

あきる野でゴスペル体験講座塩船観音寺をライトアップ

あきる野でトレイルウオーク 自然豊かな山歩き楽しむ

あきる野でトレイルウオーク 自然豊かな山歩き楽しむ

五日市エリアの尾根線

写真を拡大 地図を拡大

 あきる野市の武蔵五日市エリアで5月28日、「第1回あきる野トレイルウォーク」が開催される。

 同イベントは、「自然豊かなあきる野の山歩きを楽しみながら、集まった参加者と体力や技術の向上に向き合い、楽しみのステップを上げる」ことを目的に企画された。

 当日は秋川橋河川公園(あきる野市留原)をスタートし、Aコース(18キロ)は小峰公園、市道山、臼杵山、荷田子峠を経由してゴールの温泉「瀬音の湯」を目指す。Bコース(24.5キロ)はさらに星竹林道、金毘羅(こんぴら)尾根を経由し、ゴールの五日市広場を目指す。完走証、ラッキー賞を用意する。

 開催時間は9時~20時。参加費は3,000円(小学生は2,000円)。定員は200人。事前エントリーが必要。行動食、非常食、飲料水、予備の着替え、レインコート(防寒着兼用)、保険証、携帯、ライト、地図などを持参する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

当日はワークショップ以外にも、自家製酵母、ホシノ天然酵母のパン。カラダに優しい、オリジナルのパン屋「TEAM Paku Paku」や北海道産の小麦粉を中心に自然発酵種「ルヴァン・リキッド」を使い、パンや焼菓子を製造販売する「noco BAKERY & CAF?」、羽村市栄町で創業34年の手作りパン店「寿屋ベーカリー」、本場南九州から取り寄せたサツマイモを使った「青梅大学いも学部」など、パンや焼き菓子などの販売も行われる。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング