天気予報

30

18

みん経トピックス

西多摩で「大感謝祭」奥多摩の白丸湖でSUPヨガ

奥多摩湖畔で「山のふるさと村春まつり」 新緑や伝統芸能楽しむ2日間

奥多摩湖畔で「山のふるさと村春まつり」 新緑や伝統芸能楽しむ2日間

山のふるさと村春まつりの模様

写真を拡大 地図を拡大

 都立奥多摩湖畔公園「山のふるさと村」(奥多摩町川野、TEL 0428-86-2551)で4月15日・16日、「山のふるさと村春まつり」が行われる。

 4月15日は平年、山のふるさと村内のヤマザクラが開花時期となる。サクラと新緑に萌(も)える奥多摩湖を楽しみながら、地域に伝わる伝統芸能の鹿島踊り、奥多摩の歌手、地元小河内の子どもたちによるパフォーマンスなどが2日間にわたって行われる。

 15日は原大五郎さんによる「奥多摩の歌」「原の獅子舞」「Ogouchi Banban Companyの歌と踊り」が披露され、だんご汁の配布や炭と木酢液も配布。翌16日は同じく原大五郎さんによる「奥多摩の歌」、インディアンフルートとギター、歌の演奏を行う「nao&escells」「鹿島踊り」が披露され、餅つき大会や炭と木酢液の配布も予定。両日共、抽選会も行う。

 ビジターセンターでは両日、花見散歩や草花を使ったクラフト体験、野外展示を行う予定。宿泊者対象のナイトプログラムやおはようウォークも実施する。

 開催時間は 9時30分~15時30分。入場無料。奥多摩駅からの無料送迎(10時発・11時30分発)もある。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

出店者1点「ベーカリー&カフェnoco」(青梅市柚木町)は、北海道産の国産小麦を中心に風味豊かで旨味の強い「ルヴァンリキッド」を使い、パンや菓子類を販売。飲食スペースも併設している。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング