天気予報

26

11

みん経トピックス

日の出で五月人形あきる野で米寿の祝い

西多摩で花のターフを無料貸し出し 青梅の梅伐採受けミレイさんが寄贈

西多摩で花のターフを無料貸し出し 青梅の梅伐採受けミレイさんが寄贈

無料貸し出しされるターフ

写真を拡大 地図を拡大

 ご当地Tシャツなどを企画制作するサムライTシャツ(青梅市野上町、TEL 0428-74-9202)が3月31日、アーティスト・ミレイヒロキさんが手掛けた「Share Flowerターフ」の無料貸し出しを始めた。

 ミレイヒロキさんは表参道ヒルズなどでの作品展示や、女子カヌー選手・矢澤亜季さんのカヌーをデザインするなど国内外で活躍する。「各地に花を咲かせよう」をコンセプトに、「2020 Tokyo Flower物語」プロジェクトを展開してきた。

 「青梅の3万6000本を超える梅が伐採され、アーティストとして何か出来る事はないか」と考えたミレイさんは、アートイベント「大地の芸術祭」で制作したターフ作品「花の道しるべ」15張りを、「西多摩地域の振興のために」と寄贈。サムライTシャツが貸し出しの窓口になることが決まった。

 ターフは営利・非営利関係なく、「西多摩の盛り上げるためのイベント・アクティビティー」であれば無料で貸し出す。対象は西多摩に籍を置く団体や事業者。使用場所は原則として西多摩限定。貸出期間は、原則としてイベントの開催日数と2日間となる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

当日はワークショップ以外にも、自家製酵母、ホシノ天然酵母のパン。カラダに優しい、オリジナルのパン屋「TEAM Paku Paku」や北海道産の小麦粉を中心に自然発酵種「ルヴァン・リキッド」を使い、パンや焼菓子を製造販売する「noco BAKERY & CAF?」、羽村市栄町で創業34年の手作りパン店「寿屋ベーカリー」、本場南九州から取り寄せたサツマイモを使った「青梅大学いも学部」など、パンや焼き菓子などの販売も行われる。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング