西経の年間PVランキング1位は「羽村にフジヤマドラゴンカレー」

1位となったフジヤマドラゴンカレーの看板メニュー

1位となったフジヤマドラゴンカレーの看板メニュー

  •  

 西多摩経済新聞2017年年間PV(ページビュー)ランキング1位は、「羽村にフジヤマドラゴンカレー」 3日間限定でワンコインサービス」だった。インパクトのある盛り付けと各メニューのネーミングが話題となった。

 ランキングは今年1月1日から12月19日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。1位に続き、2位の「とうもろこし祭り」や、3位の「びすとろ うの花」の新規出店のニュースなど、上位をグルメ情報やイベント情報が占める結果となった。

[広告]

 上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 羽村に「フジヤマドラゴンカレー」 3日間限定でワンコインサービス(4/28)

2. あきる野の直売所で「とうもろこし祭り」 朝取れトウモロコシを品ぞろえ(6/27)

3. 福生に海鮮・創作料理店「びすとろ うの花」 鮮魚使ったメニューなど(6/09)

4. 青梅市の中学生、F1ドライバー目指し世界へ クラウドファンディングで資金募る(3/03)

5. 大相撲巡業・青梅場所、来年4月開催 市民先行販売開始(11/16)

6. 福生で3on3バスケトーナメント DJ、ダンス、多国籍の飲食ブースも(4/07)

7. 奥多摩駅前で「おくたマルシェ」 奥多摩ならではのショップが初顔合わせ(10/19)

8. 羽村のモデルハウスで「パンフェス」 西多摩のパン店、カフェなど出店(4/05)

9. 西多摩5つの酒蔵の酒を楽しめる座敷列車日帰りツアー 車内で落語や流しも(1/18)

10. 武蔵五日市駅前に飲食店「キャンバス」 アウトドア拠点の運営協力会社が出店(10/17)

 10位内にランキングした記事の中でも5位の「大相撲巡業・青梅場所」や、7位の「おくたマルシェ」は初開催の告知記事となり、上位にランクイン。6位の「福生で3on3バスケトーナメン」、8位の「パンフェス」などの記事も、西多摩地域の読者市民のに関心も高く、注目を集める結果となった。

 今年、多摩地域全域の観光推進協議会も発足し、今後、観光資源のPRも強化しされていくという。西多摩地域でも各地で観光モニターツアーが行われ実施され、自然を生かした観光事業者たちは工夫を重ねた新しいサービスも生み出してきた。すでに来年に向けた新しい企画を準備する動きもある。2018年も西多摩の動向を、「まち街の記録係」としていち早く伝えていきたい。