見る・遊ぶ

福生で日本の正月とベースサイドストリートを歩くツアー

市内には今も米軍ハウスが点在する

市内には今も米軍ハウスが点在する

  •  

 福生市観光案内所「くるみるふっさ」(福生市本町、TEL 042-530-2341)が来年1月18日、日本の正月と横田基地ベースサイドストリートの雰囲気に触れるツアー「西多摩のお正月飾りとアメリカンふっさR16」を開催する。

 在日米軍横田基地や酒蔵もあり、和と洋の文化が共存する福生。双方の魅力を体験してもらおう一日のツアーとして企画した。

[広告]

 郷土博物館で開催している「正月の飾り物展」や、蔵野の雑木林の面影が残る「福生市文化の森」をガイドによる説明付きで見学した後、福生市民会館内にある四十雀カフェで昼食。午後は、基地のある街ならではの異国情緒あふれる「ルート16(国道16号)」の自由散策や、50年代の米軍ハウスの雰囲気漂う「福生アメリカンハウス」を見学する。帰り道にはリリー・フランキーさんが描いた巨大壁画を見ながら、福生市観光案内所に立ち寄り福生駅で解散となる。

 集合はJR牛浜駅東口に10時15分。参加費は1,500円(昼食代、保険代含む)。定員は20人。申し込み期限は1月13日。