見る・遊ぶ

西多摩経・上半期PV1位は「奥多摩に日帰り型のグランピング施設』」

奥多摩の大自然が楽しめるグランピング施設

奥多摩の大自然が楽しめるグランピング施設

  •  

 西多摩経済新聞の2018年上半期PV(ページビュー)ランキングの1位は、「奥多摩に日帰り型のグランピング施設 ジビエや地元食材を用意」の記事だった。

 新しい観光施設やイベント、新店、グルメなどの情報などが上位を占めた今回。2位は、話題の個展開催となり注目を集めた「あきる野で西野亮廣さん『えんとつ町のプペル光る絵本展』 トークショーも」だった。観光情報ではグランピング施設以外にも、「青梅駅前商店街にクラフトビールバー『青梅麦酒』 オリジナル地ビールも」など、地元の新商品開発情報が3位となった。

[広告]

 イベントでは「奥多摩駅前広場で『おくたマルシェ』 『100縁商店街』も開催」、「『秋川渓谷あじさい祭』開催へ あきる野のスポット2カ所が連携」など、新しく開催されたイベントもランクインした。

 ランキングは1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 奥多摩に日帰り型のグランピング施設 ジビエや地元食材を用意(5/1)

2. あきる野で西野亮廣さん「えんとつ町のプペル光る絵本展」 トークショーも(4/19)

3. 青梅駅前商店街にクラフトビールバー「青梅麦酒」 オリジナル地ビールも(5/7)

4. 奥多摩駅前広場で「おくたマルシェ」 「100縁商店街」も開催(5/9)

5. 青梅にタロット占い館 有名占い師に師事しレッスン重ね開業(2/27)

6. 「秋川渓谷あじさい祭」開催へ あきる野のスポット2カ所が連携(6/6)

7. 瑞穂町に初のイチゴ摘み取り観光農園「くりりんベリー」(2/15)

8. あきる野の飲食店がディナーメニュー一新 地元食材取り入れる(3/6)

9. 青梅でがんサロン「ハローライフカフェ」 患者や家族の交流の場として企画(6/12)

10. フリー誌「青梅・五日市線の旅」春号発刊 ハイキングコースなど紹介(2/28)

 そのほか、新しい占い館のオープン、瑞穂町初のイチゴ摘み取り観光農園、青梅で初めて開かれたがんサロンは地元でも話題となり、高い注目を集めた。