食べる 見る・遊ぶ

奥多摩に日帰り型のグランピング施設 ジビエや地元食材を用意

新緑に囲まれたリバーテラス

新緑に囲まれたリバーテラス

  •  

 奥多摩カフェプロジェクトが4月28日、「奥多摩グランピング リバーテラス」(奥多摩町棚澤、TEL 090-3518-2516)をオープンした。

 同プロジェクトはこれまで、町内BBQ場内にあるカフェの経営や、奥多摩でのみ栽培されている「幻のジャガイモ 治助」の普及事業などを展開してきた。

[広告]

 今回、「僕らだけの秘密のフィールド」としてオープンしたのは日帰り型のグランピング施設。多摩川沿いに建てられ、アオゾラテラスにガスBBQグリル、自立式ハンモック、食器なども完備する。河原に降りれば川遊びが楽しめ、上流に行けば森の中にある「秘密の滝」も。

 コースは奥多摩の山中で捕獲されたシカのもも肉や、奥多摩の湧き水を飲んで育った東京都産の高級ブランド黒毛和牛「秋川牛」のステーキ、奥多摩産の高級キノコ「アワビ茸」のアヒージョ、幻のジャガイモ「治助」など奥多摩ならではの食材が味わえる「ジビエ&ステーキランチ」と、テラスのすぐ近くにある東京の名湧水にも選ばれた湧き水をくみ、ひきたて豆で入れたコーヒーとスイーツが付く。

 料金は、施設利用、食事、コーヒー・紅茶付きで9,815円。6月までオープン記念として8,889円で提供する。ドリンク持ち込み可能。BBQ食材の持ち込み不可。ペット同伴不可。

 受け付けは1日3組限定で、4人~6人用テラス2区画と7人~10人用テラス1区画(7月より受付開始)。利用は10時にチェックイン後、滝巡りや川遊びをした後、11時30分~ランチタイム、14時~ティータイムとなり、15時30分にチェックアウトとなる。