天気予報

34

20

みん経トピックス

青梅のBBQ場で「肉の宴」青梅でがんサロン

「秋川渓谷あじさい祭」開催へ あきる野のスポット2カ所が連携

「秋川渓谷あじさい祭」開催へ あきる野のスポット2カ所が連携

南沢あじさい山の開花シーズンの模様

写真を拡大

 あきる野市内の2つのアジサイ観賞スポットで6月9日から、「秋川渓谷あじさい祭」が開催される。

 アジサイの名所である「南沢あじさい山」と東京サマーランド敷地内にある「わんダフルネイチャーヴィレッジあじさい園」。南沢あじさい山を運営するdo-moからの提案で、今年初めて両所が連携して「秋川渓谷あじさい祭」として観光客にPRしていくことになった。西東京バスの協力を得て、武蔵五日市駅までの横断幕設置や両所の媒体で告知を行う。

 南沢あじさい山は、市内の温泉「秋川渓谷 瀬音の湯」、温浴施設「阿伎留の四季」とも連携し、入山料と入浴料がセットになった割引チケットも販売。do-mo代表の高水建さんは「同じ市内に2つもアジサイの観賞スポットがある所は、そうそうない。アジサイの町として、秋川渓谷のPRにつながっていけたら」と話す。

 南沢あじさい山の入山料は、大人=500円、小学生=300円(未就学児童無料)。駐車場は、普通車=500円、バイク=300円ほか。7月16日まで。

 あじさい園の入山料は、大人=600円、小学生=300円。駐車料は、普通車=700円、バイク=300円ほか。7月8日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

当日はワークショップ以外にも、自家製酵母、ホシノ天然酵母のパン。カラダに優しい、オリジナルのパン屋「TEAM Paku Paku」や北海道産の小麦粉を中心に自然発酵種「ルヴァン・リキッド」を使い、パンや焼菓子を製造販売する「noco BAKERY & CAF?」、羽村市栄町で創業34年の手作りパン店「寿屋ベーカリー」、本場南九州から取り寄せたサツマイモを使った「青梅大学いも学部」など、パンや焼き菓子などの販売も行われる。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング