食べる

青梅のワイン食堂で「ペアリング体験」 コース料理に合わせてソムリエがセレクト

  •  

 青梅のワイン食堂「BOULEVARD(ブールバール)」(青梅市河辺町、TEL 0428-84-0342)が11月20日、年末年始の宴会メニューに合わせソムリエがセレクトする「ワインペアリング体験コース」の提供を始めた。

 ペアリングは、酒と料理の相性を考えながら食事を楽しむこと。通常は料理一品一品に合わせるのが主流のワインペアリングだが、今回はコースのスタート料理かメイン料理に合わせたワインを用意し、ワインペアリングを気軽に体験できるようにした。

[広告]

 料理に合わせワインを選ぶのは、ソムリエで吉澤ワイン商店代表の吉澤和雄さん。吉澤さんは23歳でソムリエを名乗り始め、フランス、オーストラリアなど世界各地を回り、腕を磨いたという。「リーズナブルで、クオリティーの高いワインを個人にも楽しんでほしい」とネット販売の吉澤ワイン商店を立ち上げた。

 コース内容は、「本日の鮮魚のカルパッチョ」「彩り野菜のサラダ」「チーズたっぷりキッシュ」「豚肩ロースのオーブン焼き」「ブールバールのカレー鍋」「締めパスタ」「パリパリアイス」で、価格は5,500円(ワインペアリング料込み)。予約は4人以上で要予約。来年1月31日まで。