食べる 見る・遊ぶ

御岳渓谷から川を下って行商 ラフトボードに乗りシフォンケーキ販売

当日の川下り行商のイメージ

当日の川下り行商のイメージ

  •  

 シフォンケーキを製造・販売する「ちゃんちき堂」(青梅市塩船)が10月17日、ラフトボードに乗って御岳渓谷から多摩川を下り行商を行う。

 ちゃんちき堂が作るシフォンケーキはこれまで、ネット販売とひみつ工場、ひみつの販売所の他、代表の久保田哲さんが「リアカーを引いて1日で往復できる範囲」で販売してきた。多摩川でラフティングプランナーをしていた柴田大吾さんから「新しいアクティビティーのモニターになってほしい」という依頼を受けた際、川下りで行商を行うプランを考えついた。

[広告]

 久保田さんと柴田さんの企画に、地元のクラフトビールバー「青梅麦酒」の武藤一由さんも賛同。一緒にラフトボードに乗って瓶ビールの行商を行うことが決まった。

 当日は各スポットに立ち寄りながら、4時間ほどかけて下っていく。9時に御岳苑地駐車場で出発セレモニーを行い、9時30分に川下りをスタート。10時~10時15分=御岳小橋、10時45分~11時=楓橋、11時15分~30分=喜久松苑、11時40分~12時10分=柚木の河原、13時~13時15分=釜の淵公園を経て、14時に河辺下グラウンドに到着する。各ポイントの時間は前後する可能性があるが、当日の状況は、ちゃんちき堂フェイスブックページなどで伝えていく予定。