食べる 見る・遊ぶ

青梅の和菓子店が「おまんじゅうの日」 地元へ感謝込め企画

2代目の小山さん

2代目の小山さん

  •  

 青梅の和菓子店「小山製菓」(青梅市大門、TEL 0428-31-2700)が5月30日、「第22おまんじゅうの日」を行う。

 現2代目店主の小山洋一さんの父親が1970(昭和45)年、おけ一つで酒まんじゅう作りを始めた同店。先代は1995年前に他界。「一緒に仕事をしたことがなかったので、右も左も分からなかった」と小山さんは振り返る。「おまんじゅうの日」は「親子2代にわたり支えてくれた、地域の皆さまへの感謝の思いを込めて」と企画した。

[広告]

 当日は、店頭全ての商品を半額で販売する。

 営業時間は9時~(完売まで)。駐車場の用意もある。