見る・遊ぶ

青梅・梅の公園で「吉野梅郷梅まつり」 「笑顔の花が咲く」テーマに

ほころび始めた早咲きの梅=梅の公園で

ほころび始めた早咲きの梅=梅の公園で

  • 5

  •  

 「吉野梅郷梅まつり」が2月17日から、「梅の公園」(青梅市梅郷)で開催される。テーマは「梅と笑顔の花が咲く」。プラムポックスウイルスの防除のため、2014(平成26)年までに全て伐採された梅の再直裁から8年目となる。地域は伐採前の美しさを取り戻しつつある。

[広告]

 3月10日には同園とJR日向和田駅を結ぶ神代橋通りで、まつりのメイン行事となる「観梅市民まつり」が開かれる。華やかな音楽隊のパレードのほか、勇壮な武者行列、獅子舞などが続々と登場。同園では南京玉すだれなどの大道芸も披露される。

 梅郷の中心地にあり、梅農家などの苦労を知るJA西東京グリーンセンターの中野秀行センター長は「地元の皆さんの努力でにぎやかなまつりが戻りつつある。多くの人に吉野梅郷の梅を見に来てほしい」と呼びかける。

 期間中、2月24日・25日には「グルメマルシェ」、3月1日~3日には「東京地酒まつり」、同17日には「梅郷スイーツフェスタ」なども繰り広げられる。開催時間はいずれも10時~15時。雨天中止。併せて、吉野梅郷エリアの風景やイベントをテーマにフォトコンテストも開催。応募期間は2月17日~3月31日。

 開花状況などは同市観光協会に問い合わせを。梅まつりは3月20日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース