学ぶ・知る

青梅法人会が士業や専門家による個別相談 コロナ禍での経営改革を支援

個別相談会の模様

個別相談会の模様

  • 5

  •  

 青梅法人会(青梅市東青梅、TEL 0428-24-8863)が11月11日・12日、コロナ禍で甚大な被害を負っている企業を支援するため「ビジネスサポーター経営相談会」を開く。

 同会はこれまでもファシリテーター(進行役)が参加者からニーズや意見を引き出し、各企業の新たな価値を見出し、マッチングをサポートする交流会などを開いてきた。今回、コロナウイルス関連で実質無利子融資など当面の資金を確保した会社も多いが、その後の事業継続をしていくための経営改革の支援を考え、士業や専門家による個別相談を企画した。

[広告]

相談会には中小企業診断士、社会保険労務士、弁護士、IT専門家が対応。経営や事業承継、補助金、労務、法律、IT等の相談を受ける。11日はオンライン相談のみで13時30分~16時30分。12日は対面、オンライン双方対応可能で、会場は法人会研修センター(東青梅)で、13時30分~16時30分(要予約、各30分程度)となる。無料。