食べる

あきる野産のトウモロコシが最盛期 秋川ファーマーズセンターなどで販売

最盛期を迎えたあきる野市のトウモロコシ

最盛期を迎えたあきる野市のトウモロコシ

  • 33

  •  

 あきる野市の特産品であるトウモロコシの収穫が最盛期を迎えた。今年は上々の出来(でき)で、甘味もあるという。

 東秋留駅から徒歩8分の場所にある直売所「秋川ファーマーズセンター」(あきる野市二宮)には、JAあきがわスイートコーン部会の会員らが出荷した人気のゴールドラッシュやミルキースイーツなどが並ぶ。採れたてのトウモロコシを求めて、地元はもちろん市外からも多くの買物客が訪れている。

[広告]

 トウモロコシの収穫は続いており、9月まで楽しめるという。

 毎年7月に行っていた「とうもろこし祭り」は新型コロナウイルス感染症の予防のため中止になった。