食べる 見る・遊ぶ

あきる野で「のらぼうまつり」 境内に市が立ち、はやしなども

まつりで行われる市の模様

まつりで行われる市の模様

  •  

 あきる野の子生神社(あきる野市小中野)で3月25日、「小中野村のらぼうまつり」が開催される。

 のらぼう菜は、同市ゆかりの野菜として古くより親しまれ、子生神社には「野良坊菜之碑」が建立されている。毎年開催される同祭では境内に「のらぼう菜」の市が立ち、発祥地の味を求めて多くの参詣客でにぎわう。

[広告]

 当日は先着50人に五日市のらぼう菜を進呈するほか、手作り品の販売やおはやしなどが祭りを盛り上げる。

 開催時間は10時~14時。