天気予報

19

10

みん経トピックス

日本一小さな大規模花火大会檜原村に木のおもちゃが集結

家族写真をプロ写真家が撮影 羽村市の魅力伝えるプロジェクトで

家族写真をプロ写真家が撮影 羽村市の魅力伝えるプロジェクトで

撮影する家族写真のイメージ

写真を拡大 地図を拡大

 羽村市は9月~12月、市内で子育てする魅力や楽しみを発信していく「はむら家族プロジェクト」の一環としてプロのフォトグラファーによる子育てを楽しんでいる家族の写真を撮影する。

 同プロジェクトでは9月~10月、インスタグラムを活用して魅力を発信するワークショップや、家族写真を使ったポスター展に合わせた親子体験型のイベントなどを予定している。

 今回の撮影では市内の「お気に入り」の場所やよく行くスポットなどで、石田美奈子さん、YUKO CHIBAさん、鳥居まきさん3人の女性プロフォトグラファーが家族写真を撮影し、2018年3月に開くポスター展で展示する。参加した家族には撮影した写真データを進呈する。

 8月18日まで、家族写真モデルを募集している。対象は羽村市内在住で、10歳までの子どもを育てる家族。参加無料。定員は20組で、定員を越えた場合は抽選。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

当日はワークショップ以外にも、自家製酵母、ホシノ天然酵母のパン。カラダに優しい、オリジナルのパン屋「TEAM Paku Paku」や北海道産の小麦粉を中心に自然発酵種「ルヴァン・リキッド」を使い、パンや焼菓子を製造販売する「noco BAKERY & CAF?」、羽村市栄町で創業34年の手作りパン店「寿屋ベーカリー」、本場南九州から取り寄せたサツマイモを使った「青梅大学いも学部」など、パンや焼き菓子などの販売も行われる。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング