天気予報

26

19

みん経トピックス

羽村駅前に真夏のイルミ福生で「がまぐち作り」

羽村の水車小屋カフェで「ほっこり市」 ハンドメード品や地元産蜂蜜など

羽村の水車小屋カフェで「ほっこり市」 ハンドメード品や地元産蜂蜜など

夜具地のコースター、ランチョンマット

写真を拡大 地図を拡大

 水田に囲まれた「のんびりカフェ中車水車小屋」(羽村市羽中、TEL 080-3573-9514)で7月21日、「水車小屋ほっこり市」が開催される。

 同店では、地域に住む人たちの手作り品を応援するため、さまざまなイベントなどを企画してきた。これまで偶数月に青梅で4回開いてきた「手しごといっぱい市」の主催者とコラボ商品開発を行ったことをきっかけに、同店での初の開催が決まった。

 青梅の伝統織物「夜具地」を使ったつまみ細工の作品や着物リメーク服、竹など自然素材を使った手作りの生活具、手描きのポーチなどを販売するほか、地元・羽村産の蜂蜜も販売する。店主の広若ともさんは「近くの水上公園プールもオープンし、周辺の田園には大賀ハスの花も咲き始めている。かき氷を食べがてら、気軽に立ち寄ってほしい」と話す。

 開催時間は11時~15時。入場無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

当日はワークショップ以外にも、自家製酵母、ホシノ天然酵母のパン。カラダに優しい、オリジナルのパン屋「TEAM Paku Paku」や北海道産の小麦粉を中心に自然発酵種「ルヴァン・リキッド」を使い、パンや焼菓子を製造販売する「noco BAKERY & CAF?」、羽村市栄町で創業34年の手作りパン店「寿屋ベーカリー」、本場南九州から取り寄せたサツマイモを使った「青梅大学いも学部」など、パンや焼き菓子などの販売も行われる。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング