天気予報

19

10

みん経トピックス

檜原村でマウンテンバイク日の出町のカフェでマルシェ

日の出町のオーガニックカフェでマルシェ  天然素材、手作り商品など

  • 0
日の出町のオーガニックカフェでマルシェ  天然素材、手作り商品など

過去開催の模様

写真を拡大 地図を拡大

 オーガニック「koto-koto」(日の出町平井、TEL 042-588-5920)で11月11日、「ミニミニマルシェ てくてく VOL.IV」が開かれる。

同店は、マクロビオティックを理念とした飲食店。プレートランチやビーガンスイーツ、ハーブティーなどを提供する。

 年2回開いている同マルシェ。今回の出店者は、天然色素のアイシングクッキー「Twinkie」や、心地よい生活雑貨を提案する「Le grain de bonheur」、手作りアクセサリーや小物を扱う「KONA」、アロマアドバイスを行う「B?n?diction」、アロマハンドマッサージなど行う「Flow」、アンティーク商品やジャンク雑貨など扱う「Ami」、花苗や寄せ植え、ガーデンエプロン雑貨など扱う「swing wagon」、アレンジ・ドライリース、スワックなど提供する「etela」など。

 開催時間は11時~15時30分。入場無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

当日はワークショップ以外にも、自家製酵母、ホシノ天然酵母のパン。カラダに優しい、オリジナルのパン屋「TEAM Paku Paku」や北海道産の小麦粉を中心に自然発酵種「ルヴァン・リキッド」を使い、パンや焼菓子を製造販売する「noco BAKERY & CAF?」、羽村市栄町で創業34年の手作りパン店「寿屋ベーカリー」、本場南九州から取り寄せたサツマイモを使った「青梅大学いも学部」など、パンや焼き菓子などの販売も行われる。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング