天気予報

19

10

みん経トピックス

羽村でマトリョミン演奏会奥多摩でお見合い交流会

レトロ青梅駅駅舎が開業88周年-内覧会・記念弁当販売も

  • 0
レトロ青梅駅駅舎が開業88周年-内覧会・記念弁当販売も

1924(大正13)年12月に開業した青梅駅(撮影=並木幾三郎さん)

写真を拡大 地図を拡大

 JR青梅線青梅駅舎開業88周年を記念したイベントが10月13日、開催される。主催は青梅駅とJR東日本八王子支社。

 同イベントに合わせて13日・14日の両日、青梅鉄道公園開園50周年記念行事と、青梅本町商店街による「駅舎開業88周年記念ワゴンセール」も開催。88周年記念入場券(台紙付き1セット450円)、同記念弁当(800円)を限定販売する。

 10時からは青梅駅舎の内覧を実施。1924(大正13)年12月、開業した青梅駅の旧地下商店街跡をはじめ、現在の駅長室、動く鉄道模型ジオラマや懐かしの鉄道グッズのある会議室見学、構内全体を見渡せる駅屋上見学 などを予定する。

 青梅鉄道公園開園50周年記念行事では前面ヘッドマークを特別に付け替えて記念撮影する。記念ワゴンセールでは駅前の小峰時計店で鉄道グッズを限定販売。同駅第34代目駅長の西野入輝昭さんは「皆さまに愛されて88年を迎えた。この記念イベントをきっかけに、さらに青梅駅に足を運んでいただき青梅全体の活性化につがれば」と話す。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

当日はワークショップ以外にも、自家製酵母、ホシノ天然酵母のパン。カラダに優しい、オリジナルのパン屋「TEAM Paku Paku」や北海道産の小麦粉を中心に自然発酵種「ルヴァン・リキッド」を使い、パンや焼菓子を製造販売する「noco BAKERY & CAF?」、羽村市栄町で創業34年の手作りパン店「寿屋ベーカリー」、本場南九州から取り寄せたサツマイモを使った「青梅大学いも学部」など、パンや焼き菓子などの販売も行われる。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング