食べる 買う

武蔵五日市駅前で「五市マルシェ」 4月は「春山開き」テーマに開催

昨年秋の開催模様

昨年秋の開催模様

  • 24

  •  

 JR武蔵五日市駅前ロータリー沿いで4月17日、今年第1回となる「五市(ごいち)マルシェ」が開催される。

 同マルシェは武蔵五日市駅周辺で飲食店、キャンプ場などを運営するdo-moと地元産材「多摩産材」の普及事業を行う秋川木材協同組合、多摩の広報事業を行うグッドライフ多摩が実行委員会を立ち上げ、都心部をはじめ全国のイベントを手掛けるアースガーデンが制作協力として参加し企画。JR東日本八王子支社も協力して昨年10月・11月に開催し、多くの来場者でにぎわった。今年から毎月第3土曜に開催していく(8月、12月~2月を除く)。

[広告]

 4月の開催テーマは「春山開き」。当日は、あきる野市、日の出町、檜原村から出店者が集まる。地元で採れた収穫物をはじめ、前回すぐに売り切れてしまった市内のパン店や、和紙製品や紙すき体験ブース、クラフト作家の商品販売ブース、「行列ができる」市内のラーメン店、地元産の材木「多摩産材」の魅力を体験できるブースなどがズラリと並ぶ。

 開催時間は11時~16時。雨天の場合は日曜に順延。緊急事態宣言の解除時期により中止の可能性もある。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース