3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

檜原村のヒノキ専門店、地元産ヒノキのマスクケースとハンドジェル発売

マスクを挟んで使うマスクケース。ヒノキ香がマスクに移る

マスクを挟んで使うマスクケース。ヒノキ香がマスクに移る

  •  
  •  

 檜原村のヒノキ専門店「ウッドボックス」(檜原村小岩)が4月15日に檜原産ヒノキのマスクケースを、5月1日には檜原産ヒノキ精油配合のハンドクリーンジェルを発売した。いずれもヒノキの抗菌作用と香りに着目したという。

 マスクケース(650円)は2枚のヒノキ板でできている。板でマスクを挟み、切り込みにひもを引っかけて使う。使用中にヒノキの香りがマスクに移り、装着時にいい香りがするという。

[広告]

 ハンドジェル(40ミリリットル、1,650円)は、水なしで手指の清潔を保つ清浄用化粧品。アルコール70%で、「ジェルタイプだがベタつかず、サラッとした使用感が好まれている」という。「市販のアルコール消毒にありがちな使用後のパサつきもなく、ほのかにヒノキが香る」とも。

 商品は通販サイトで扱うほか、ハンドジェルは村内のスーパー「かあべえ屋」で、特別価格の980円(税別)で販売している。