見る・遊ぶ 学ぶ・知る

東京五輪開催1年前を機に羽村で独自イベント 義足・ボッチャ体験など

義足競技体験の模様

義足競技体験の模様

  •  
  •  

 羽村市スポーツセンター(羽村市羽加美)で9月7日、東京2020大会の1年前となる期間に「東京2020 大会を応援しよう!1年前イベントin羽村」が開催される。主催は羽村の東京オリンピック・パラリンピック準備室。

 羽村から東京2020大会に向けて盛り上げていくため独自に企画した同イベント。当日は肢装具士の臼井二美男さんが発足した、義足ユーザーを中心とした陸上チーム「スタートライン Tokyo」やパラリンピアンの大西瞳選手のサポートによる義足による歩行体験や、日本ボッチャ協会公認上級審判員の一場友実さんを招いたボッチャ体験、VRを活用したフェンシングの観戦・対戦(7歳~12歳は保護者承諾が必要)などが体験できる。体験ブースや出展ブースを回ってスタンプを集めた人には記念品も用意する。

[広告]

 開催時間は9時30分~12時30分(予定)。入場無料。

  • はてなブックマークに追加