買う 学ぶ・知る

青梅のPC教室講師がPC解説書 教室でのやり取りを元に執筆

新刊「パソコンの困った!お悩み解決 超入門」

新刊「パソコンの困った!お悩み解決 超入門」

  •  

 青梅を中心にパソコンクリニックやパソコン教室を行う田草川恒秋さん著の新刊「パソコンの困った!お悩み解決 超入門」のWindows10対応版(技術評論社)が11月16日、発売される。

 田草川さんの本は自身が講師を務める初心者向けパソコン教室でのやり取りや実際にあった疑問を元にしたもので、シニア世代でも分かりやすく著している。手掛けた本は同書で21冊目となり、オリジナルのイラストが入ったストーリー仕立ての内容。「パソコンを家族の絆を結ぶツールとして使ってほしい」という思いで執筆し、シニアや両親へのプレゼントとしても利用されているという。

[広告]

 同書では、よくある「更新って必要?」「解像度と画像サイズって一緒じゃないの?」「アプリとプログラムは同じもの?」「迷惑メールの対処法」「子どもにインターネットを見せて良い?」などの質問に答え、折り返しにはパソコンに不正な画面が表示された場合に慌てないための「詐欺防止ステッカー」、裏表紙にカタカナパソコン用語を分かりやすく和訳した表も付く。「近くの本屋さんに足を運んで手にとってもらえるとうれしい」と田草川さんは話す。

 240ページ、A5変形フルカラー。価格は1,706円。全国の主要書店で扱う。