天気予報

14

2

みん経トピックス

JRが西多摩情報誌を発刊秋川渓谷クラフトマーケット

青梅市民会館、閉館迫る 最終ステージに地元ダンススクール出演へ 

  • 0
青梅市民会館、閉館迫る 最終ステージに地元ダンススクール出演へ 

多くの来場者が訪れる同スタジオの発表会の様子

写真を拡大 地図を拡大

 青梅のダンススタジオ「emanation(エマネーション) Dance Studio」(青梅市河辺町)が3月30日・31日、青梅市民会館(青梅市上町)で開かれる同館のファイナルステージ「ありがとう、青梅市民会館!」に出演する。

 老朽化により今月いっぱいで閉鎖されることになっている同館。市民の文化活動の拠点として利用されてきた同館への感謝を込め企画された同ステージでは、2日間にわたり、60団体近くが出演しイベントを盛り上げる。

 青梅で開校した同スタジオは今月で10周年を迎える。ダンスを通じた児童教育を理念とし、中には教員免許を持つインストラクターもいるという。児童の体力低下の問題解消だけでなく、「家の外での表現力の向上」「目標を持つことによる成長」「年齢、地域を越えた子どもたちの交流と協調性」などを取り入れたレッスン、発表などを行っており、現在は170人の生徒が通う。

 「地元でも世話になった市民会館。感謝の気持ちを込め、私たちにも何かできれば」と今回のステージ出演に意気込む代表の鈴木真理子さん。女児のチーム、男児のチーム、キッズチームが、それぞれダンスを披露し、最後はインストラクターと一緒に全員でダンスを披露する予定。

 出演は30日18時15分~18時30分を予定。「発表の場も社会教育の一環。みんな一丸になって精いっぱい盛り上げたい」とも。

 ファイナルステージの開催時間は、30日=13時~21時、31日=13時30分~19時。入場無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

当日はワークショップ以外にも、自家製酵母、ホシノ天然酵母のパン。カラダに優しい、オリジナルのパン屋「TEAM Paku Paku」や北海道産の小麦粉を中心に自然発酵種「ルヴァン・リキッド」を使い、パンや焼菓子を製造販売する「noco BAKERY & CAF?」、羽村市栄町で創業34年の手作りパン店「寿屋ベーカリー」、本場南九州から取り寄せたサツマイモを使った「青梅大学いも学部」など、パンや焼き菓子などの販売も行われる。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング