食べる 買う

羽村の絵本と大判焼きの店「トロフィー」、地元主婦などに人気に

自身も10歳と6歳の子どもを持つ中村夫妻

自身も10歳と6歳の子どもを持つ中村夫妻

  •  
  •  

 絵本と大判焼きを扱う羽村の「トロフィー」(羽村市小作台、TEL 042-555-5320)が、子育て中の主婦を中心に人気を集めている。

青梅市の絵本作家・こぐれけいすけさんがサプライズで読み書かせ

 店主の中村美枝さん夫婦は2010年、以前より夢だった絵本店を開業。以前トロフィー専門店だった店舗付きの物件を見つけ、そのまま店名にした。「絵本を売るだけでなく、おやつも一緒に食べられる店にしたい」と好物だった大判焼きを販売することにしたという。

[広告]

 絵本と大判焼きという組み合わせが主婦を中心に話題を集めている。絵本は夫婦で選び、「地元の作家さん」「くるま・乗り物」「しごと」など、テーマごとに並べている。定期的に図書館司書を招き、絵本の読み聞かせ「小さなお話会」なども実施。西多摩在住の絵本作家などが絵本を読んでくれるサプライズ企画などもある。

 「店を始めてから、人と人のつながりに恵まれている事がうれしい。もっとたくさんの方に、絵本屋さんとして知ってもらい、いろいろなイベントも開いていきたい」と中村さん。

 大判焼きは、小豆、白あん、チョコ、クリームの4種類(各100円)。美枝さんが描いたイラストの焼き印が付いている。

 営業時間は10時30~17時30。日曜、祝日定休。

  • はてなブックマークに追加