見る・遊ぶ

奥多摩で「アウトドアフェス」-「ふれあいカヌーフェス」と同時開催へ

中夜祭では野外ライブも

中夜祭では野外ライブも

  • 0

  •  

 奥多摩で6月2日・3日、「奥多摩ふれあいカヌーフェスティバル」に合わせ「奥多摩アウトドアフェスティバル」が同時開催される。

 カヌーフェスは、多摩川を活用したカヌー体験を通じ「巨樹と清流のまち おくたま」の価値を発信することを目的に毎年6月、奥多摩カヌーセンター(奥多摩町丹三郎、TEL 0428-85-2882)が本格的なカヌーシーズンに合わせ開催。18回目を迎える今回は、未経験者がカヌーに乗れるカヤック体験や、多摩川を2人乗りのカヌーで下る体験ツアー(以上2日)、カヌー愛好者にタウンリバーレース(3日)などを予定。

[広告]

 今年初めて、青梅・奥多摩のアウトドア企業が合同でアウトドアフェスも企画。会場となる氷川キャンプ場(奥多摩町氷川)で、木登り体験アクティビティー「ツリークルージング」やマウンテンバイクなどの体験ブースも開設。2日夜には「中夜祭」としてキャンプファイヤー、キャンドルナイト、野外ライブなども行う。

 カヌーフェスのエントリーは5月14日まで。カヤック体験の参加費は、大人=2,500円、子ども=2,000円。定員70人。川下りカヌーツアーの参加費は6,500円。定員10人。経験者対象カヌーレースの参加費は3,000円。中夜祭の参加費は一人2,000円となっている。