食べる

西多摩の産地指定牛乳使った「なめらかプリン」、限定販売へ

2月に発売開始される4個パックタイプ

2月に発売開始される4個パックタイプ

  • 0

  •  

 多摩地区酪農家による産地指定牛乳・多摩酪農家発東京牛乳を使用した「東京牛乳なめらかプリン」が2月13日から、期間限定で販売される。

 多摩酪農家発東京牛乳とは、あきる野市、青梅市、立川市、八王子市、日の出町、町田市、瑞穂町の酪農家より生乳を集乳し、自社の東京工場(西多摩郡日の出町)にて殺菌パック、出荷した産地指定牛乳を指す。東京都酪農業協同組合と多摩地区の酪農家の協力を得て商品化され、東京都初の産地指定牛乳として2006年より販売している。都内有名店では、この牛乳を使ったスイーツが販売されるなど、プロのシェフやパティシエにも愛用され、2010年には東京都地域特産品認定食品の認証を受けた。

[広告]

 今回、プリンを商品化した協同乳業(中央区)。今年5月のスカイツリー開業に伴い、同商品の個食タイプのパッケージには東京スカイツリーのロゴをあしらう。

 今月発売する4個パックタイプ(262円)は東京牛乳の風味を生かしながら卵の力でじっくり蒸し上げ、カラメルソース入りのなめらか食感タイプに仕上げた。4月2日に発売される個食タイプ(178円)は、なめらか食感のプリンにカラメルソースを合わせる。多摩地区エリアのスーパー、コンビニなどで販売を予定。