食べる

河辺駅そば「食堂みやもと」、ドイツビールと料理のセットを限定提供

「ドイツビールで気分を盛り上げて」と宮本さん

「ドイツビールで気分を盛り上げて」と宮本さん

  • 7

  •  

 JR河辺駅北口徒歩3分の場所にある「食堂みやもと」(青梅市河辺町)が現在、東京オリンピックで青梅市がホストタウンとなるドイツに親しむ「ドイツウイーク」に合わせ、ドイツセットを期間限定で提供している。

2つのソースで味わう唐揚げ

 セットには店で人気の鶏の唐揚げに地酒の澤乃井大吟醸の酒かすを使ったソースと、ドイツのキャベツの漬物ザワークラフトを加えたトマトソースの2つのオリジナルソースを添えた。これにドイツのベックスビールが付いて1,000円。

[広告]

 店主の宮本裕さんは「青梅とドイツの架け橋になればという思いを込めて、ソースを2種類作った。オリンピックイヤーを盛り上げたいと始めた試み。お客さまが楽しんでくれ、よく出ている」と話す。

 開店6年目の同店。昼は和定食、夜は創作料理と酒類、定食などを提供する。コロナ禍の今はテークアウトに力を入れており、弁当、総菜、ドイツセットも持ち帰りができる。

 営業時間は11時30分~14時30分、17時~20時。ドイツセットの提供は2月28日まで。