食べる

青梅・沢井駅近くの「食事処豆らく」がメニュー一新 豆腐から湯葉料理に 

新メニューの一つ「とろ湯葉出しがけ膳」

新メニューの一つ「とろ湯葉出しがけ膳」

  • 4

  •  

 JR沢井駅から徒歩5分の場所にある「食事処豆らく」(青梅市沢井)が店のリニューアルに合わせ食事メニューを一新した。新しいメニューは4種で、うち3種が湯葉を主体としたメニューになった。

 同店は豆腐料理店「ままごと屋」の姉妹店。これまで豆腐中心のメニューを提供してきたが、2年前に就任した小澤幹夫社長の「ままごと屋のおいしい湯葉をもっと知ってほしい」という思いから湯葉メニューを増やした。

[広告]

 新メニューは、同店で人気という、おぼろ豆腐がメインの「おぼろ豆腐膳」(1,550円)のほか、ご飯に湯葉がたっぷり掛かった「とろ湯葉出しがけ膳」(1,450円)、ナムルと湯葉の珍しい組み合わせを味わえる「とろ湯葉ビビンバ膳」、「湯葉野菜あんかけ膳」(以上1,550円)。

 湯葉メニューには小鉢でおぼろ豆腐が付き、岩塩をつけて食べる。おかみの小澤京子さんは「厨房と試行錯誤を重ねた。リピーターにも好評で、冬に向け温かいメニューも考案中」と話す。

 営業時間は11時~16時。月曜定休。