食べる

御岳でBBQパーティー 世界大会優勝者のパエリア職人招く、検定試験も

結城優さんが作る本場の「パエリア・バレンシアーナ」

結城優さんが作る本場の「パエリア・バレンシアーナ」

  •  
  •  

 JR御嶽駅すぐのBBQ施設「B-YARD」(青梅市御岳本町)で2月23日、「パエリャ・バレンシアーナ」とコラボしたバーベキュー(以下、BBQ)パーティーが開催される。

 国際パエリアコンクールの国際部門で優勝したパエリア職人・結城優さんが手掛ける「パエリャ・バレンシアーナ」と、BBQの本場アメリカの世界大会に出場したバーベキュー演出家・金子明弘さんのBBQを同時に味わうことができる特別イベントとして企画した。

[広告]

 「パエリャ・バレンシアーナ」はパエリアの元祖といわれ、日本国内で一般的に知られるパエリアとは違った見た目や味わいが楽しめるのが特徴。BBQは巨大なグリルでスモークしたボリューム感のある塊肉を提供する。

 2月22日には同施設で「パエリア検定」の初級検定を、同24日には日本初開催となる中級検定が受験でき、本場の味を学び、もっとおいしくするコツなどを習得できるという。検定最後に行われる筆記試験に合格すると、全日本パエリア連盟PaellaMania公認のパエリア職人(パエジェロ・パエジェラ)の資格が取れる。

 BBQパーティーの開催時間は11時~15時。参加費は5,000円。定員は50人。事前予約制(先着順)。パエリア検定は11時~14時30分。受験費は1万円。定員は初級、中級各20人。参加は事前予約制(先着順)。