見る・遊ぶ

羽村で40万本の「チューリップまつり」 写真コンクールも

カメラを手に訪れる人も多い

カメラを手に訪れる人も多い

  •  
  •  

 羽村市内唯一の水田「根がらみ前水田」で4月25日まで、「チューリップまつり」が開催されている。

 同市では「はむら花と水のまつり」として、桜の開花に合わせて行う「さくらまつり」を前期、「チューリップまつり」を後期として、イベントを開催している。

[広告]

 羽村堰(ぜき)から多摩川沿いを上流に5分ほど歩くと会場となる「根がらみ前水田」がある。水田の裏作を利用して毎年約40万本のチューリップ球根を植栽しており、まつり期間中、色とりどりのチューリップが一面を埋め尽くす。景色を楽しめる展望台や観光土産品の販売、模擬店の出店もある。

 はむら花と水のまつりの期間中、写真コンクールの作品も募集している。テーマは「さくらまつり」「チューリップまつり」「イベント」「市内神社祭礼」の風景など。1人3点以内。締め切りは5月20日必着。入賞作品は7月15日、広報はむら、観光協会のホームページで発表する。

 チューリップまつりの開催時間は10時~17時。

  • はてなブックマークに追加