暮らす・働く 学ぶ・知る

人気ブログ「限りなくアメリカに近い福生」に市が感謝状-イメージ向上に貢献

UNDEA HEADの2人

UNDEA HEADの2人

  •  

 福生を紹介する人気ブログ「限りなくアメリカに近い福生」の運営者に12月15日、福生市から感謝状が贈られる。

 ユニット名「UNDER HEAD(アンダーヘッド)」の2人が6年間にわたり運営する同ブログ。大仏の面をかぶり素性を明かさない2人が実際に登場しながら、実体験を元にユーモアを交えてリポートする。

[広告]

 ブログでは飲食店や物販店、イベントの紹介などを「FOOF」「DRINK」「SHOPPING」「PEPPLE」「MUSIC」「HOUSE」「LOCATION」のカテゴリーに分けて紹介。著名なミュージシャンや作家など同市にゆかりのある著名人へのインタビューなども行ってきた。最近では「みんなのFUSSA TALK」と題し、一般の市民の同市に対する思いなども掲載し人気を集めている。

 同市ではこうした一連の情報配信が市のイメージアップに貢献したことに敬意を表し、感謝状を贈ることにした。運営者の2人は「大仏をかぶって感謝状をもらったりしたら、やはり怒られるだろうか?」とブログ内で不安をつづっている。