天気予報

19

10

みん経トピックス

青梅で「角ようじ」製作体験福生市ロケ協力映画、公開へ

人気ブログ「限りなくアメリカに近い福生」に市が感謝状-イメージ向上に貢献

  • 0
人気ブログ「限りなくアメリカに近い福生」に市が感謝状-イメージ向上に貢献

UNDEA HEADの2人

写真を拡大

 福生を紹介する人気ブログ「限りなくアメリカに近い福生」の運営者に12月15日、福生市から感謝状が贈られる。

 ユニット名「UNDER HEAD(アンダーヘッド)」の2人が6年間にわたり運営する同ブログ。大仏の面をかぶり素性を明かさない2人が実際に登場しながら、実体験を元にユーモアを交えてリポートする。

 ブログでは飲食店や物販店、イベントの紹介などを「FOOF」「DRINK」「SHOPPING」「PEPPLE」「MUSIC」「HOUSE」「LOCATION」のカテゴリーに分けて紹介。著名なミュージシャンや作家など同市にゆかりのある著名人へのインタビューなども行ってきた。最近では「みんなのFUSSA TALK」と題し、一般の市民の同市に対する思いなども掲載し人気を集めている。

 同市ではこうした一連の情報配信が市のイメージアップに貢献したことに敬意を表し、感謝状を贈ることにした。運営者の2人は「大仏をかぶって感謝状をもらったりしたら、やはり怒られるだろうか?」とブログ内で不安をつづっている。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

当日はワークショップ以外にも、自家製酵母、ホシノ天然酵母のパン。カラダに優しい、オリジナルのパン屋「TEAM Paku Paku」や北海道産の小麦粉を中心に自然発酵種「ルヴァン・リキッド」を使い、パンや焼菓子を製造販売する「noco BAKERY & CAF?」、羽村市栄町で創業34年の手作りパン店「寿屋ベーカリー」、本場南九州から取り寄せたサツマイモを使った「青梅大学いも学部」など、パンや焼き菓子などの販売も行われる。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング