食べる 見る・遊ぶ

JR奥多摩駅がリニューアル お披露目に合わせ「おくたマルシェ」開催

昨年の夏、同所で行われたイベントの模様

昨年の夏、同所で行われたイベントの模様

  • 301

  •  

 JR奥多摩駅前広場で4月13日・14日、行楽シーズン本番を前に、地域のさまざまなグルメ、ワークショップなどが楽しめる「おくたマルシェ」が開催される。

 同イベントは奥多摩駅の大規模改修のお披露目と併せて行うもので、13日(9時30分~)には記念セレモニーを開き、鏡開きなども予定する。開業後は駅2階で手打ちそばや、自家焙煎(ばいせん)コーヒーなどを提供する。昨年も同所で開いた「おくたマルシェ」は、行楽帰りの観光客など数多く立ち寄り、大きなにぎわいを見せた。

[広告]

 イベントは奥多摩町観光協会、奥多摩で飲食店などを経営する未来計画工房、多摩地域で広域広報などの事業を行うグッドライフ多摩、JR東日本八王子支社から成る実行委員会が主催し、西多摩地域の観光事業社などによる新しいプロジェクト「WILD TOKYOプロジェクト」がサポートする。

 当日は奥多摩産のクラフトビールを提供する「Beer Cafe VERTERE」や青梅の酒蔵「小澤酒造」、BBQ演出家が焼くローストポーク、本格派BBQレストランのスペアリブ、小菅村の本わさびなどを提供するほか、「ウッドプレートはんこデコ」などのワークショップやライブも行い会場を盛り上げる。青梅・奥多摩間の呼称「東京アドベンチャーライン」のブースでは、各駅にこのほど付けられたシンボルマークのスタンプブースなども用意する。

 開催時間は10時~17時。入場無料。